POWERS & 経営情報協議会 総力を挙げた完全プラン

サービスの概要

新型コロナウィルス感染拡大や大規模な災害など、従業員やお客様の安全を確保するために「在宅勤務」「テレワーク」を導入しなければいけない局面が増えております。
しかしながら、中小規模の事業者にとって、テレワークの導入には「どこから手をつけて良いか分からない」「導入するための資金がない」等様々なお悩みをお持ちだと思います。
世に「テレワークソリューション」の百花繚乱ですが、個別のソリューションが優れていても、そもそも自分に適切なのか・・・。
そこで、ICTインフラのプロ集団「POWERS」と経営改革のプロ集団「経営情報協議会」がそんな皆様に送る最適プランです。
導入すべきソリューションの検討から導入はもちろんのこと、助成金の申請手続き、テレワーク実施のアドバイス、助成金受領まで、全てをワンストップでお手伝い致します。

補助金・助成金制度の代表例

厚生労働省所管 働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)

テレワーク用通信機器(※)の導入・運用
就業規則・労使協定等の作成・変更
労務管理担当者に対する研修
労働者に対する研修、周知・啓発
外部専門家(社会保険労務士など)によるコンサルティング
※ シンクライアント以外のパソコン、タブレット、スマートフォンの購入費用は支給外。

以上のようなテレワークの実施に係る費用について、最大1名あたり40万円、1企業あたり300万円(全体費用の3/4)を国が助成してくれる制度です。
実際に受給対象になるためには、実施すべき内容、その内容を証明するためのデータ・書類など様々な留意事項があります。


本プランの進め方

1.まずはご相談
POWERS又はITコーディネータ資格を持ったスタッフがお客様の現状をお伺い致します。
社員数やロケーション、現在のIT環境など、最終的に実施すべき内容を検討致します。
2.テレワーク関連助成金申請における取組方法・時期などの方針決定
お客様の現状を踏まえ、申請が可能な国・地方公共団体などの補助制度において、どのように取り組むか、その時期をどうするか等をお客様と決定します。
3.助成金・補助金の実施申請及び承認の取得
各種補助金の受給のために実施する内容や時期、規模(テレワークを実施するユーザ数等)等を記載した申請書を作成し、提出します。申請書の作成や提出を代行致します。(作成や提出は社会保険労務士などが行います。)
4.テレワーク環境の導入
2で決定した方針に基づき、テレワークに必要な機器やサービス等を導入します。
導入における環境の設計・構築・試験などはPOWERSが実施致します。
5.受給に係る事業実施
3で承認を受けたテレワークを実際に実施します。実施期間中の記録や補助金・助成金の申請に必要な各種ドキュメント類についてもアドバイス致します。
6.事業期間終了後に受給申請実施
補助金や助成金の申請に必要な各種ドキュメント類をそろえ、指定の窓口に申請致します。書類作成及び申請についても代行致します。
7.補助金・助成金の受給と今後の活用
補助金・助成金受給後も実際にテレワークを事業に活用いただく為の継続的なアドバイスや機器・サービス類の保守サポートもPOWERSにお任せください。

ご相談はこちらからお気軽にどうぞ


    POWERS DX(デジタルトランスフォーメーション)&セキュリティサミット in 広島・福岡・オンライン

    同時開催・オンラインセミナー
    会場参加とオンライン参加をお選びいただけます。

    広島:2020年10月22日(木)13時30分~16時25分(開催終了)

    福岡:2020年10月23日(金)13時30分~16時25分(開催終了)