都市部で業務をされている皆様、「人材不足」に悩んでいませんか?

  • 大学・専門学校新卒人材が中々採用できない。
  • 内定を出しても他社に行ってしまう。
  • 採用後数年すると他社へ引き抜かれてしまう。
  • 人材確保対策にいろいろ取り組んでみたが結局成果が出ない・・・。

ここでこれまでの考え方を変えてドラスティックな対策を取ってみませんか?

山口県萩市には素晴らしい若年層人材が控えています

注目すべきは「高卒」人材!

山口県内の高等学校卒業者数は11,291名(平成30年3月現在 『平成30年度教育統計調査結果報告書』山口県)
そのうち3名に1名は進学ではなく就職を選択しています。(就職者3,344名[29.6%])
しかも就職者のうち80.6%(2,695人)は山口県内の企業に就職しています。

まるでブルーオーシャン!IT業界を待っています

なんと情報通信業に就職しているのはたったの29名、全体の0.9%(平成30年3月現在 『平成30年度教育統計調査結果報告書』山口県)。これはIT業界を嫌っているわけではないのです。
だからIT業界の採用余地はまだ無限に広がります!

ロイヤリティの高さ!

優秀な高卒人材が多数存在するのに、そのきっかけすらないだけで別の職業人として都市部に離れていってしまう。なんともったいない!
高卒人材は社会経験が少ないために素直に一生懸命業務に励んでくれます。また、スポンジのように吸収が早いので、自社にとって極めて有用なスキルを持った人材=人財となります。
さらに、様々な理由で地元山口・萩に就職したい人が多いので、都心部のように採用競争にさらされることのない、新しい採用が可能となります。

そこで良いアイデアがあります

萩グローバルIT人材育成事業
山口県萩市では、行政、地元高校・大学、経済団体等、産学官連携でIT人材を地域から排出する取り組みを進めています。高校時代から一部の高校ではIT関連の教育を実施していますので、ITリテラシーの比較的高い人材が育っています。
萩市サテライトオフィスプロジェクト
萩市内に企業がサテライトオフィスとして進出できるように、物件の選定や調査、お試しサテライトオフィスの整備など様々な事業を実施しています。
小規模なサテライトオフィスであれば比較的簡単にスタートできます。
行政が手厚いサポート・支援を行います
山口県及び萩市には極めて充実した進出支援制度があります。賃金や家賃・交通費などの支援が得られるので、サテライトオフィスの運営も非常に楽になります。
さらに、テレワークで運営ができるように、ネットワークインフラ周りはPOWERSがサポートするので安心です。
高卒若年層人材の受入とサテライト業務の実施
高卒若年層人材はロイヤリティも高く、離職率も低い上に、IT系の業務との親和性が高いのですぐにスキルアップして戦力になります。
都心部に高卒人材を移動させるよりも様々なコストが低く、辞めない人材を確保し、テレワークを使って関東・関西の都心部の本社とつないで通常業務ができます。

POWERSによる行政・学校・企業の連携があります

山口県・萩市は地方公共団体としてPOWERSに参加しています。
POWERS所属のIT企業は、山口県・萩市と協力しながら、高校生へのIT教育の支援(セミナーの実施等)を継続的に実施しています。
また、POWERS所属の株式会社ネットケアサービスは、萩市にサテライトオフィスを設置して人材を採用、関西・関東で受託したソフトウェア関連の開発業務をこのサテライトオフィスで実施しています。
わずか1年で単独でソフトウェア開発ができるほど若年層人材は成長が早い!

まずはお問い合わせ・ご相談しませんか?

山口県・萩市では若手人材の育成・採用について、皆様のご相談に応じております。
実際にサテライトオフィスを見学頂くことも可能です。
さらに、萩市への視察・見学の際の旅費・宿泊費の一部補助制度もご案内しております。
以下のフォームからご相談ください。


    人材育成について詳しく知りたいサテライトオフィスについて詳しく知りたい見学・視察がしたい

    POWERS DX(デジタルトランスフォーメーション)&セキュリティサミット in 広島・福岡・オンライン

    同時開催・オンラインセミナー
    会場参加とオンライン参加をお選びいただけます。

    広島:2020年10月22日(木)13時30分~16時25分(開催終了)

    福岡:2020年10月23日(金)13時30分~16時25分(開催終了)