社内&クラウドアプリへのアクセスに多要素認証を追加・モバイル環境のセキュリティレベルを向上

製品の特長

多要素認証

多要素認証

複数の認証手段で本当に本人のアクセスかどうかをチェック

デバイス可視化

デバイス可視化

ユーザーの所有デバイスに不適切なアプリケーションやセキュリティパッチ不適用のソフトウェア、古いOS等がないかをチェック

アクセスポリシー

アクセスポリシーチェック

そのサービスにアクセスして良いユーザーであるかを管理者の定めたポリシー(ルール)に基づきチェック

SSO

シングルサインオン(SSO)・リモートアクセス

社内外のアプリやサーバに対してシングルサインオンやリモートアクセスを提供

テレワークでの活用方法

テレワーク・在宅勤務では、従業員が利用するネットワークインフラは従業員本人任せになるケースがほとんどです。しかも、外出先からのアクセスの場合等、様々な環境を想定する必要があります。
Duo Securityの導入により、従業員が利用するどのようなネットワーク環境であったとしても、利用するクラウドサービスや企業内のファイルサーバ・アプリケーションへのアクセスを多要素認証で強力に強化し、デバイスの可視化やアクセスポリシーの強制によりセキュリティレベルを維持します。
例えば、Office365やGoogle GSuite等、企業が利用しているクラウドサービスにアクセスする際に、従業員に貸与またはBYODで利用しているスマートフォン端末を多要素認証端末に設定することで、ログインの際に「ユーザ名」「パスワード」の入力に加え、「スマートフォンへのPUSH通知・許可」を追加できるため、「ログイン時点でスマートフォンを手元に保有している」「スマートフォンのロックを指紋や虹彩で解除できる」といった条件を満たす場合にしかログインを許可しないことになります。
これにより、正しいユーザのログインを保証できることになります。

製品の構成・ライセンス・保守

Duo Securityの始め方

1.まず体験版(トライアル)をお申し込みください
体験版はたっぷり1ヶ月間。本契約と全く同じ機能をご利用いただけます。
2.トライアル期間中も充実したサポートをお受けいただけます。
Cisco Duo Security カタログ
Duo Securityにおける「多要素認証」(Multi-Factor Authentication: MFA)とデバイス可視化について、日本語資料で確認いただけます。

Cisco Duo Security導入ベストプラクティスガイド
Duoを導入展開する際の注意事項やステップなど、簡単に正しく導入できるように、このガイドをご覧ください。

その他、日本語の資料で分からない場合でも「在宅勤務.jp」がサポートをお手伝い致します。
3.まずご自分の端末とアプリで試してみましょう。
Duoのインストール及びセットアップは簡単です。
4.トライアル終了
トライアル終了後も有料版のご購入でそのまま環境を移行いただけます。
5.アンケートに答えてBluetoothヘッドフォンをGET!
トライアル後のアンケートにお答えいただくと、先着20名様限定でJBL Bluetooth ヘッドフォン Reflect Flow/blackをもれなくプレゼント!在宅勤務のお供に是非!
※プレゼントは先着で、一企業あたり1つが限度になります。
6.正式版をご注文
正式版の導入で貴社のセキュリティを一段上のレベルにしましょう!

フリートライアル(体験版)のご紹介

Cisco Duo Securityは1ヶ月間、本契約と同じ無料体験版がご利用いただけます。

無料体験版をご希望の方には人数無制限のトライアルアカウントを発行致します。

フリートライアル(体験版)お申し込み方法

下記の申し込みフォームから無料体験版をお申し込みください。

フリートライアルお申し込みサイトは英語です。こちらで日本語による「フリートライアル申し込み&スタートガイド」をご提供しております。こちらをご参照の上でお申し込みください。

POWERS DX(デジタルトランスフォーメーション)&セキュリティサミット in 広島・福岡・オンライン

同時開催・オンラインセミナー
会場参加とオンライン参加をお選びいただけます。

広島:2020年10月22日(木)13時30分~16時25分(受付終了)

福岡:2020年10月23日(金)13時30分~16時25分(受付中)