VPNを遙かに超えた全く新しいVPN。
従業員は会社の中でも外出先やテレワーク先でも、あまり意識することなく社内のサーバやファイルにアクセスして業務を継続することができます。
セキュリティと利便性を完全に両立したVirtual Private Networkです。

製品の特長

ロケーション不問・いつでもどこでも安全なアクセスを保証。

企業ユーザーは時間や場所に依存することなく、あらゆるデバイスから社内サーバやアプリケーション等に安全にアクセスして業務の継続が可能です。

離れた場所でもユーザーのデバイスの動向を把握。

社内外のクライアントデバイスを可視化することができるAnnyConnect Network Visibility Module(NVM)の利用が可能です。NetFlow対応スイッチやルータとLiveAction LiveNXと連携することで、ユーザーはもちろんアプリケーションの細かい使用状況まで把握できます。

セキュリティサービスの数だけエージェントを入れる必要なし!

Ciscoが提供しているDNSセキュリティサービス「Umbrella」、エンドポイント向けセキュリティ「AMP for Endpoint」、等とエージェントが統合されていますので、一つの画面で全ての管理と把握が可能です。

テレワークでの活用方法

社外にPCを持ち出して自宅等で業務を行い場合に問題となるのは、社内のファイルサーバや業務サーバ・アプリケーションにどのようにアクセスするか、ということです。
また、会社から離れた場所にいるために、従業員のネットワークやアプリケーションの使用状況等が把握できず、しかもセキュリティ強化のための複数のクライアント向けセキュリティソフトウェアやサービスを導入するため、管理者も従業員も面倒を強いられます。
Cisco AnyConecct VPNはVPNはもちろんのこと、Cisco AMP for Endpointクライアント向けセキュリティソフトウェア、Cisco Umbrellaのようなクラウド型DNSセキュリティサービスなどとユーザーインターフェースが統合されているため、従業員は自分の今いる位置・ロケーションを全く意識することなく、必要な時に必要な保護を強制することができます。
テレワーク環境で絶対に必要なセキュリティといえます。

製品の構成・ライセンス・保守

本製品をご利用頂くには、前提としてAnyConnectに対応したUTM/FireWallやルータなどの装置が必要です。

AnyConnect Plus サブスクリプションライセンス

Plusライセンスの機能を年単位(1年~最長5年)のサブスクリプションでご契約頂くライセンスです。(Plusライセンスの機能は下記の「PlusライセンスとApexライセンスの機能比較表参照」)

AnyConnect Plus Perpetual(永久)ライセンス

Plusライセンスの機能を買取でご契約頂くライセンスです。ライセンスは製品のライフサイクルが続く限り有効ですが、Cisco社のサポートをお受け頂くにはサポート契約(SWSS)が別途必要です。(Plusライセンスの機能は下記の「PlusライセンスとApexライセンスの機能比較表参照」)

AnyConnect Apex サブスクリプションライセンス

Apexライセンスの機能を年単位(1年~最長5年)のサブスクリプションでご契約頂くライセンスです。(Apexライセンスの機能は下記の「PlusライセンスとApexライセンスの機能比較表参照」)

AnyConnect VPN Only Perpetual(永久)ライセンス

VPN機能を買取でご契約頂くライセンスです。
リモートアクセスVANサービス専用にAnyConnectを利用したいが、利用するユーザー数の予測が難しい場合に適したライセンスです。ライセンスは製品のライフサイクルが続く限り有効ですが、Cisco社のサポートをお受け頂くにはサポート契約(SWSS)が別途必要です。また、本ライセンスは利用するASAやFirepower等のFireWall/UTM機器がサポートするVPNの最大接続数に基づいて購入が必要です。購入したライセンスが特定の機器の接続容量を超えない範囲でご購入ください。

PlusライセンスとApexライセンスの機能比較表

機能/ライセンス名称PlusライセンスApexライセンス
Device/System VPN
3rdパーティー製IKEv2リモートアクセスVPNクライアント
アプリケーション単位のVPN
クラウドWebセキュリティ(Umbrella)・Webセキュリティアプライアンス対応(WSA)
Umbrellaローミング(別途Umbrellaライセンス要)
Network Access Manager
Cisco AMP for Endpoint対応(別途AMPライセンス要)
Network Visibility Module(Ver4.2以上)
Unified Endpoint Compliance/Remediation(別途Cisco ISE Apexライセンス要)
Suite B又は次世代暗号化対応(3rdパーティー製IKEv2リモートVPNクライアント含む)
クライアントレス(ブラウザベース)VPN
Cisco ASA マルチコンテキストモードリモートアクセス
SAML認証(Ver4.4以上・ASA 9.7.1以上)

AnyConnectの始め方

1.環境のチェック
Cisco AnyConnectはVPNゲートウェイとしてASA FireWallやFirepower、Cisco ISR1000/4000ルータなどが必要です。それらの環境がない場合、トライアルとして無償のASAv30(ASA FireWallの仮想版)をご提供可能(~2020年7月25日まで)です。
(仮想版が必要な場合は、別途お申し込みフォームの「ASAv30」にチェックを入れてください。)
2.体験版(トライアル)をお申し込みください。
お申し込みフォームに、「ASAv30が必要か否か」「現在利用しているVPNゲートウェイ装置の型番(保有している場合)」をご入力の上でトライアルをお申し込みください。
3.トライアル期間中も充実したサポートをお受けいただけます。
トライアル期間中も充実したサポートをお受け頂けます。
ASAの設定例とテクニカルノーツ(Ciscoウェブサイトへのログインが必要です。)
AnyConnectの設定例(ASA5505のクイックスタートガイド・Ciscoウェブサイトへのログインが必要です。)
ASAでのスプリットトンネリングによるAnyConnectセキュアモビリティクライアントの設定(Ciscoウェブサイトへのログインが必要です。)
4.まずご自分の端末で試してみましょう。
PCやスマホ等で社内や社外、自宅など様々な環境から試してみましょう。
5.トライアル終了
トライアル終了後も有料版のご購入でそのまま環境を移行いただけます。
6.アンケートに答えてBluetoothヘッドフォンをGET!
是非UmbrellaやDuoと一緒にトライアルしませんか?
トライアル後のアンケートにお答えいただくと、先着20名様限定でJBL Bluetooth ヘッドフォン Reflect Flow/blackをもれなくプレゼント!在宅勤務のお供に是非!
※プレゼントは先着で、一企業あたり1つが限度になります。
7.正式版(有料版)をご注文
正式版をお申し込みいただければ引き続き一段上のセキュリティを実感頂けます。
どのライセンスが最適なのか、POWERSにご相談ください。

フリートライアル(体験版)のご紹介

AnyConnectは最大90日間、本契約と同じ無料体験版がご利用いただけます。
ASA/Firepower等のゲートウェイ機器をお持ちでない方には無償で「ASAv30」(ASA仮想版)をご提供致します。(2020年7月25迄の限定)

フリートライアル(体験版)お申し込み方法

下記の申し込みフォームから無料体験版をお申し込みください。

POWERS DX(デジタルトランスフォーメーション)&セキュリティサミット in 広島・福岡・オンライン

同時開催・オンラインセミナー
会場参加とオンライン参加をお選びいただけます。

広島:2020年10月22日(木)13時30分~16時25分(開催終了)

福岡:2020年10月23日(金)13時30分~16時25分(開催終了)